インフォキュービック・ジャパン、九州支社を開設   ~ 九州エリア企業の海外進出を強力に後押し ~

この度、株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、2016年1月13日、九州支社を開設いたしましたことをお知らせします。

■ 九州支社開設の背景
観光庁の資料によりますと、九州では福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、福岡市、九州観光推進機構が共同申請し、地域資源を生かす「地域活性化総合特区」の一つとして特区指定され、また九州アジア観光アイランド特区ガイドを導入するなど、観光事業に積極的な動きが見られます。
しかし、九州エリアは有名温泉やグルメなど豊富な観光資源を持ちながら、インバウンドプロモーションや認知度において、他の国内観光地と比較して、優位に立っていない状況です。そこで、今後の九州エリアのさらなる発展のために、ウェブマーケティングは最適でかつ必須の選択です。

インフォキュービックは、これまで300を越える企業の海外進出支援の中で培ってきたノウハウを活かし、九州エリアにも最新の多言語デジタルマーケティングサービスをご提供するべく、九州支社の開設に至りました。九州エリアのお客様へのさらなるサービスの向上と企業様の海外進出に貢献して参ります。

【九州支社 概要】
支社名: 株式会社インフォキュービック・ジャパン 九州支社
所在地: 〒860-0059 熊本県熊本市西区野中3-5-6 TECO
株式会社シンク・ガービッジ内
電話番号:096-288-5542
業務開始日 : 2016年2月12日

■ インフォキュービック・ジャパンについて
インフォキュービック・ジャパンは、「インターネットマーケティングを通じて日本と世界を繋げる」を経営理念として、グローバル検索エンジンマーケティングで10年以上の実績を誇っております。
プロフェッショナルなネイティブスタッフをはじめ世界中に広がるネットワークで日本企業、海外企業の戦略的なグローバルWeb展開をワンストップで提供しています。

■ シンク・ガービッジについて
シンク・ガービッジは、越境ECから媒体プロデュースまでを幅広く手掛ける熊本のクリエイティブ・カンパニーです。熊本県庁と連携を取り「くまモン」の企画をプロデュース、及び台湾においても熊本の情報発信と観光PRを兼ねた「KUMA cafe」を展開しています。

【会社概要】
社名:株式会社インフォキュービック・ジャパン
設立:2007年1月(日本法人設立)
資本金:10,000,000円
代表取締役:山岸 ロハン
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-29 西新宿ビル7F
TEL: 03-5348-5073  FAX: 03-5348-5074
URL: http://www.infocubic.co.jp/

■ 米国 Info Cubic LLC.
【 設 立 】2002年4月 米国にてInfo Cubic LLC 設立
【 所在地 】9250 E Costilla Ave Suite 230, Greenwood Village, CO 80112

■ 事業内容
グローバル検索エンジンマーケティング
・検索エンジン最適化サービス
・リスティング広告コンサルティング
・ソーシャルメディアマーケティング
・グローバルウェブサイト制作

プロフィール

斎藤広樹
斎藤広樹
1982年生まれ。青山学院大学理工学部卒業。Yahoo!Japan関連会社、メディア運営ベンチャーを経て、ECソリューションの営業、メディア企画を担当。
2012年インフォキュービック・ジャパンに入社後は中小企業から上場企業まで幅広いクライアント案件を経験し、越境EC支援事業の立上げを担当。
詳しく見る